忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[01/05 Feng]
[09/21 Feng]
[06/05 chado]
[05/01 Feng]
ブログ内検索
現実に疲れた時の休憩所?みたいな?
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

looking up the sky what u see?
looking down the feet what see?

人はみな夢見てる
あの広い空を掴もうと
今日もまたもがいている
地上のとげから逃げようと

階段を一個上れば
近づけると思っていた
でも頂上に着た時
まだ遠いと知った

翼かあればと何度願っただろうか?
現実を見て何度失望しただろうか?

でもないものねだりなんか私じゃない
それに方法はひとつじゃない
手を空にかざして枠を作ればほら
もう捕まえた

人はみな夢見ている
あの無数の星を追いかけて
今もまた迷っている
幸せにいつかたどり着こうと

ずっと目指して走っていれば
いずれつくと思っていた
でも夜が明けたとき
もうすべて消えていた

がむしゃらで何度惨めに思えただろうか?
途中で何度転んで怪我しただろうか?

でも、それであきらめる私じゃない
それに道はひとつじゃない
そこを曲がって歩いていけばほら
もうたどり着いた

looking up the sky what u see?
looking down the feet what see?

 

はずかc-。ってか意味とかナントカ何にもないんだよね。自分では結構気に入ってるほうなんだけど、あほ丸出しだね。まーいいや。

それでは耳直しに、あ、目直しか。(なんじゃそりゃ)んじゃ目直しに、うちのだーーーーーーーーい好きな歌『いのちの名前』を載せまーーーーーーす。

いのちの名前
 

青空に線を引く
ひこうき雲の白さは
ずっとどこまでも ずっと続いてく
明日を知ってたみたい

胸で浅く息をしてた
熱い頬 さました風も おぼえてる

未来の前にすくむ手足は
静かな声にほどかれて
叫びたいほど なつかしいのは
ひとつのいのち
真夏の光
あなたの肩に 揺れていた木漏れ日

つぶれた白いボール
風が散らした花びら
ふたつを浮かべて 見えない川は
歌いながら流れてく

秘密も嘘も喜びも
宇宙を生んだ神さまの 子供たち

未来の前にすくむ心が
いつか名前を思い出す
叫びたいほど いとおしいのは
ひとつのいのち
帰りつく場所
わたしの指に 消えない夏の日

この歌本当にいい。歌詞とかじゃなくて歌がいい。まぁ、歌詞も不思議な感じで結構いいんだけど、この歌ちゅうかメロディー大好き。心が落ち着くよね。

ってかうち『千と千尋の神隠し』がすんごく好き。あれいいよね・・・もう何回も見たし。ボウねずみかわいいよね。

でも、今になってもカオナシはなんだったのか良くわからん。なんで千が欲しいんだ?人間の力が欲しいからか?ってかカオナシ自体なんだったんだ?神様じゃぁないのはわかるけど・・・よくわからんねー。しかも、全部吐き出した後、妙におとなしいじゃんか・・・謎だ・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by 忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
HELEN
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/06/25
職業:
学生
趣味:
絵描き&裁縫
自己紹介:
血液型:AB型。